【手コキ抜き】痴女子大生に支配された先輩が電車内で淫語囁き手コキ責め(天使もえ)

電車内で先輩を見つけて隣に座る可愛い女子大生の【天使もえ】。

体を寄せて耳元で囁いてズボンの上からチンポを触って誘惑。

困惑する先輩だけど、

「もう先輩のおちんぽ大きくなってますよ」

すでに勃起していた。

見られたらマズイのでバッグで隠す先輩。

「こんなところでオチンポおっ勃てちゃってるのは先輩じゃないですか」

チンポを撫でながら囁く。

ズボンのチャックを下ろして手を中に入れてキス。

「私の手の中でビクンビクンさせてる先輩のおちんぽ可愛い」

チンポを取り出して指で亀頭や裏スジをなぞりながら、

「先輩ったら、公衆の面前でこんなはしたない勃起したおちんぽ晒しちゃうなんて恥ずかしいな」

「こんな状態でも勃起したままなんて、先輩はもう立派な変態ですね」

「ねぇ先輩、いま私がここで痴漢ですって大きな声で叫んだら先輩はどうなっちゃうんでしょうね」

「この勃起チンポ大勢の人に見られて、そしてチンポを公衆の面前に晒した罪で世間から排除されちゃうんですよ」

「もしそうなったら、先輩の事、わたし完全に独り占め出来ちゃうんですね」

「先輩を世間から隔離して毎日こんな風におちんぽ扱くことしか考えられないド変態な・・・そんな人間にしたい、先輩のこと」

耳元でとんでもないことを囁きながら耳を舐めてチンポを手コキ。

「先輩、先っぽパクパクしていやらしいお汁垂れてきちゃってますね」

興奮してガマン汁が出る。

「先輩のこと独り占めしたい・・・先輩のこと世間から排除したい・・・先輩好き」

チンポをシゴきながら囁いてキス。

「先輩が可愛すぎて私も濡れてきちゃった」

「また私のオマンコにぶち込みたくなっちゃいました?」

興奮しながら完全に支配された様子で頷く先輩。

「すっごいビクビクしてる、もうイッちゃいそうなの?」

激しくシゴいて寸止め。

「ねぇ先輩、死んでもいい?」

死んでもいいからして欲しいと答える先輩。

「可愛い、先輩大好き」

見つめ合いながらチンポをシゴく。

後ろからは見えないように先輩を立たせてチンポをシゴく。

「次、停まったらあっち側からさらに人が入って来て、向かいの席に座っちゃうかも」

「そしたら、このおちんぽ出しっぱなしの先輩はどうなっちゃうんですかね」

ひたすらチンポをシゴき続ける。

「今すぐ食べちゃいたい」

チンポをうっとり見つめながらシコシコするとザーメン発射!

「あ~、ドロッドロ・・・こんなに濃厚なザーメン出して、先輩ほんっとに変態だな~」

「この続きは私の部屋でしましょうね」

 

動画はこちら。削除されていたらごめんなさい。

↓ ↓ ↓

全編動画を高画質でダウンロード

↓ ↓ ↓

抵抗できないよう僕を拘束し笑みを浮かべジワジワ痴女ってくる文学女子 天使もえ
抵抗できないよう僕を拘束し笑みを浮かべジワジワ痴女ってくる文学女子 天使もえ

おすすめ関連動画

 

●痴女動画を女優タイプで探す
熟女ロリ系ギャル巨乳

●痴女動画をシチュエーションで探す
ハーレム逆レイプ風俗女子高生女教師ナース女王様近親相姦

●痴女動画をプレイ内容で探す
フェラ抜きアナル責め男の潮吹き中出し

 


コメントを残す